沿革
PRINT

1890年(明治23年) 宇都宮徳蔵が宇都宮徳蔵回漕店を横浜に創業
1906年(明治39年) 横浜税関貨物取扱免許人の資格を取得
1915年(大正4年) 株式会社に改組、株式会社宇都宮徳蔵回漕店となる
1949年(昭和24年) 商号を宇徳運輸株式会社と改める
1950年(昭和25年) 倉庫営業の許可を取得
1951年(昭和26年) 港湾運送事業法制定により、京浜港における第1号の登録許可取得
1955年(昭和30年) 一般区域貨物自動車運送事業の免許取得
1962年(昭和37年) 東京証券取引所市場第二部に株式上場
建設業大臣登録免許取得
1963年(昭和38年) 宇徳企業株式会社を設立
1964年(昭和39年) 千葉支店を開設
1965年(昭和40年) 宇徳陸運株式会社(現 宇徳ロジスティクス株式会社)を設立
1971年(昭和46年) 創業80周年を記念して本社ビルが完成
1974年(昭和49年) 資本金を12億円に増資
1977年(昭和52年) 福島綜合事務所を開設
1980年(昭和55年) 創業90周年、東京証券取引所市場第一部に株式上場
1981年(昭和56年) 資本金を14億5,530万円に増資
1986年(昭和61年) 米国に現地法人UTOKU EXPRESS(U.S.A),INC.(UTOC(U.S.A),INC.に商号変更)を設立
1987年(昭和62年) 新潟綜合事務所を開設
1988年(昭和63年) タイに現地法人UTOKU(THAILAND)CO.,LTD.(現 UTOC(THAILAND)CO., LTD.)を設立
1989年(平成元年) シンガポールに現地法人UTOKU ENGINEERING PTE., LTD.(現 UTOC ENGINEERING PTE. LTD.)を設立
1990年(平成2年) 創業100周年を迎える
大黒埠頭物流センター(現 大黒第一物流センター)が完成
1991年(平成3年) 東扇島冷蔵倉庫が完成
1994年(平成6年) 英文商号をUtoku Express Co.,Ltd.からUTOC Corporationに変更
青海物流センターが完成
1995年(平成7年) 九州宇徳株式会社を設立
中国に合弁事業として鉄宇国際運輸(天津)有限公司を設立
大井物流センター(現 大井第二物流センター)が完成
2000年(平成12年) 宇徳港運株式会社を設立
2001年(平成13年) プラント事業、ISO9001の認証取得
2002年(平成14年) 関西営業所、大阪税関通関業許可を取得
九州宇徳株式会社、門司税関通関業許可を取得
2003年(平成15年) 千葉宇徳株式会社を設立 千葉宇徳株式会社と宇徳企業株式会社が合併し、千葉宇徳株式会社となる
2005年(平成17年) 株式会社日野運輸(現 宇徳流通サービス株式会社)を買収
2006年(平成18年) 株式会社商船三井の連結子会社となる
株式会社宇徳ビジネスサポートを設立
2007年(平成19年) 宇徳プラントサービス株式会社を設立
商号を株式会社宇徳と改める
2008年(平成20年) 米国に現地法人UTOC AMERICA,INC.を設立
UTOC(U.S.A),INC.の事業をUTOC AMERICA,INC.へ譲渡
2010年(平成22年) 創業120周年を迎える
特定保税承認者(AEO倉庫業者)取得
2011年(平成23年) 国際コンテナターミナル株式会社と合併し、資本金を21億5,530万円とする
認定通関業者(AEO通関業者)取得
2013年(平成25年) シンガポールに現地法人ASIA UTOC PTE. LTD.を設立
2015年(平成27年) 創業125周年・創立100周年を迎える
マレーシアに現地法人UTOC PLANT CONSTRUCTION SDN. BHD.を設立
2016年(平成28年) 株式会社ジャパンエキスプレスより一部事業を譲り受ける
ページトップへ