安全への取り組み
PRINT

ヒヤリで済んだあの教訓、 気づいた時が正す時、
リスクを減らして「ゼロ災」職場。

当社は、創業以来長年蓄積してきた知識と経験および研究成果に基づき当社独自の安全衛生管理機構を組織しており、この安全衛生機構のもと、安全衛生管理計画に則り、全社一丸となって徹底した労働災害の防止に向けて取り組んでいます。

安全衛生管理機構

株式会社宇徳 労働災害防止協議会

ヒヤリハット報告の推進

事故を未然に防ぐため、ヒヤリハット報告書の活性化を図っています。

ゼロ災害の推進

総会・安全大会

毎年7月に株式会社宇徳労働災害防止協議会総会・安全大会を開催し、優良事業所の表彰をしています。また、社内公募により安全に関する月間標語を設定し、職員の安全に対する意識の向上を図っています。

安全衛生管理体制の確立と活動の活性化

作業事前検討会議

中央安全衛生会議、地区安全衛生会議を定期的に開催し、管理体制の整備と活動の活性化を推進しています。

事業所パトロールの実施

役員パトロール

不安全な状態や行動をチェックし、災害を未然に防ぐため、定期的に会社トップおよび事業所責任者のパトロールを実施しています。

心身の健康・保持・増進

AED講習受講

産業医との連携により、心身両面にわたる健康づくりについて指導しています。また、普通救命講習〔AED(自動体外式除細動器)使用訓練〕等の受講により緊急時対応の訓練も行っています。

安全衛生教育の推進

玉掛訓練

各種法定有資格の取得、セミナー等の積極的な参加を促し、また、各現場において「技能コンペ」「モックアップ研修」「危険予知訓練」等に取り組んでいます。

ページトップへ