輸出の流れ
PRINT

コンサルティング(受注)

充実したネットワークをフル活用し、常にお客様の立場にたって、最適輸送手段の選定からトータル・コストセービングまで、一貫したサービスを提供しています。

国内輸送(梱包・開梱・保管)

貨物を出荷元より保税地域まで、安全・迅速・確実に輸送します。また、輸送に耐える梱包のご相談と作業をお客様でご指定の場所、あるいは港頭地区で行います。

通関(ブッキング・ドキュメント)

ご希望の到着予定日に合わせ船社にブッキングし、通関、その他船積みに必要な関連書類の作成をすみやかに行います。同時にUTOC AMERICAへ本船動静等を連絡します。

シッピング

船社はじめ関係先との綿密な打ち合わせを行い、貨物をCY・CFSに搬入し、スケジュール通りシッピング作業をすすめていきます。

海上輸送・航空輸送

通関(ブッキング・ドキュメント)

本邦から入手したシッピングアドバイスにより、事前に税関へ輸入申告のエントリーをします。保税地域搬入が確認されると許可となり、すみやかに貨物を引き取ります。

国内輸送(梱包・開梱・保管)

アメリカ国内は鉄道、トラック、航空機により合理的かつスピーディーに最終目的地まで輸送します。その貨物の輸送動向はUTOC AMERICAのスタッフが注視しています。

コンサルティング(引き渡し)

種輸送手段を最も効率的に結合し、お客様のニーズにお応えするシステム。これこそUTOCが誇る「北米向け国際複合一貫輸送」です。

UTOCが誇るプラント輸送・据付工事-1-

プラント建設分野では、超重量・濶大機器の梱包・船積み、海上輸送から現地での陸揚げ、通関、内陸輸送据付・建方まで一貫作業体制を完備。これがUTOCの自慢です。

プラント事業

UTOCが誇るプラント輸送・据付工事-2-

大型プロジェクト成功の鍵を握る情報収集活動や、現地事情調査、資料整備等ソフト面でも、万全の体制を整えています。

お問い合わせ

E-mail:
お問い合わせ
ページトップへ