海外工事
PRINT

東南アジアを中心に幅広いプロジェクトを遂行

昭和30年代のブラジルでの造船所建設工事端を発する当社の海外工事においては、東南アジアでは現地法人とのタイアップにより石油化学プラント建設での鉄骨設計・製作・据付、機器据付工事や各種メンテナンス作業を行い高い評価をいただいております。また、北米を中心に自動車部品組立ライン設備建設工事等お客様の幅広いニーズにお応えしています。

  • タイでの発電所建設工事
  • シンガポールでの石油化学分解炉建設工事

特集シンガポールフライヤー

世界最大級の観覧車「Singapore Flyer」
緻密な計算と技術力を駆使し、無事故・無災害で完工

当社グループのUTOC ENGINEERING PTE LTD.(シンガポール)は、シンガポールの観覧車「Singapore Flyer」(高さ165m、直径150m)の組立工事を三菱重工業株式会社より受注しました。この工事は、建設場所が狭小であるため、回転体本体を地上で組み立てた後に一体で引き起こす従来の工法ではなく、世界初の土台より縦方向に空中で組み上げる非常に難易度が高い工法で施工されました。そして、プロジェクト関係者全員のたゆまぬ努力と高度な技術力で約1年8ヶ月の工事期間を無事故・無災害にて完成させ、2007年12月28日に無事引き渡しを完了し、2008年3月より運行を開始しております。

Singapore Flyer 工事概要

観覧車概要

直径 150m
高さ 165m
キャビン台数 28台
キャビン定員 28人/台
周回時間 約30分

当社の施工範囲

鉄鋼等構造物・動力装置 約1,700t 輸入通関、内陸輸送、現地据付
仮設建造物 約600t マレーシアからの海上輸送・輸入、保管、内陸輸送、現地据付
仮設構造物 約300t 鉄鋼資材調達、製作、内陸輸送、現地据付
工事期間 2006年5月より2007年12月まで(約20ヶ月)
作業人員 延べ 約27,800人(当社管理員、作業員)

UTOCの技術は世界一の観覧車建設にも活かされています

ページトップへ