施設・設備について
PRINT

保税 保税蔵置場(営業倉庫)。輸出入貨物を保管して、通関に備えます。
定温 定温倉庫。一定の温度(5℃~15℃)で保管し、品質を維持します。
接岸 接岸倉庫。本船荷役と直結した倉庫です。
燻蒸 燻蒸倉庫。輸出入青果類を、倉庫内で燻蒸、保管します。
冷蔵 冷蔵倉庫。水産物や畜産物等、新鮮さを逃さず、品質を維持します。
高床 高床倉庫。コンテナ荷役がスムーズにできるようにプラットフォームを設備しています。
リーファーコンセント 冷凍コンテナの一時保管用の電源です。
流通加工 流通加工倉庫。仕分け、梱包装、ラベル貼り等の流通加工を行います。
営業 営業倉庫(保税倉庫)。倉荷証券を発行できる営業倉庫です。
内陸 内陸倉庫。内陸にある主として国内貨物の保管・在庫管理・入出庫荷役を行う施設。
ページトップへ