株式会社 宇徳 | 新卒採用

人事部長メッセージ

人と人とが織り成す温もり
宇徳には、そんな魅力があります

私たち宇徳のビジネスはとてもシンプル。お客様からご依頼をいただき、A地点からB地点までものを運ぶ、それもとびきり大きいものや重いものを運ぶことに特化したビジネスを、100年以上にもわたって続けてきました。

2015年に宇徳は創業125年を迎えます。そして今後さらなる成長を続けるためにもっとも大切なこと、それが「人財育成」だと考えています。組織運営の担い手として、自らが何をするか? 何をすべきか? 何ができるか? を常に考え、精査し、実行する人財を育てていきます。

言うまでもなく組織は一人で動かせるものではありません。社員の知恵を結集させることが施策の基礎となり、成果へと繋がります。考えることは誰でもできます。大切なのは遂行すること。1世紀以上にわたって培ってきた組織力に、皆さん一人ひとりのオリジナリティを掛け合わせることで、宇徳は新たなフェーズに到達すると確信しています。

組織運営は改善の連続です。日々の仕事から得られる達成感を支えに、現状に満足することなく、常に高みを目指していく必要があります。そしてその過程を紡ぎ合わせ、織り成すことで初めて「組織」が生まれます。だからこそ、仕事は楽しいのです。

背伸びをする必要も萎縮することもありません。宇徳の業務内容に少しでも興味を持ったなら、まずは私たちのことを一所懸命に知ろうとしてください。そして自分がその一員として働くイメージができたなら、ぜひとも門をたたいてみてください。私たちはできるだけ多くの方とお会いしたいと考えています。

会社を選ぶのは、皆さんです。

人事総務部長
村上 功一