• ホーム
  • /  宇徳について
  • /  人事部長メッセージ

人事部長メッセージ

MESSAGE

モノを動かし、社会に貢献する。
宇徳だからできる「成長」があります。

私たち宇徳は、様々なモノを動かし運ぶことを得意とするハマのプロ集団です。特にコンテナや建設機械、発電所の大型設備、巨大な橋梁など重量物の取り扱いに自信があり、1890年の創業以来130年にわたってお客様のニーズに応え続けてきました。「イマの宇徳」には受け継がれたノウハウと技術力があり、それを磨き続けながら企業としてさらなる成長を目指しています。

企業としての成長は、個々の社員の成長があってこそ。
だからこれからも宇徳は人財育成に力を入れていきます。

現場現物主義 ―― 私たちの仕事の特徴を表す言葉です。重量物を輸送するための機材を保有し、据付までトータルに対応できる。これが他社と異なるところ。机上で輸送の計画を立てるだけではなく、実際に現場に出て自分の目で課題を把握し解決していく。それが宇徳の仕事です。

現場では集中力や使命感、責任感、とっさの判断力、そしてチームを率いるリーダーシップが求められます。そのような環境の中、仕事人として、そして一人の人間として大きく成長することができる。私自身、入社後に現場で鍛えられた後、営業部署に異動となりましたが、お客様への提案やプレゼンテーションでは、現場での経験が大きく役に立ちました。

港湾、物流、プラントという宇徳の3事業。いずれの事業でも枠にとらわれず自由な発想を持ち、視野を広げ、主体的に行動すれば仕事の幅は広がっていきます。やる気のある社員には、若いうちから責任ある仕事を任せていくのが宇徳の文化です。働くことを通じて成長した皆さんが、「ミライの宇徳」を切り開いてくれることを願っています。

人事総務部長
村上 功一

村上 功一